弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

2017年5月23日

・・・お知らせ・・・

 

北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、


政府としては関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達を

 

することとしております。


 ※北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する場合、弾道ミサイルは、極めて短時間で

    日本に飛来することが予想されます。

 

 

この度、昨今の情勢を踏まえて、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に国民がとるべき行動に

 

ついてお知らせいたします。

 

内閣府より掲載されている情報を詳しくご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

 

 

 

  ↓↓資料一覧↓↓

 弾道ミサイルの落下時の行動について その1(94.3KBytes)
 弾道ミサイルの落下時の行動について その2(225KBytes)

 弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(81.7KBytes)

お問い合わせ

総務課
危機管理室 ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-85-3080