災害時の福祉避難所の指定のおしらせ

2017年4月3日

『福祉避難所』とは

 

 身体等の状況が介護保険施設や医療機関等への入所・入院を要するまでに至らないが、一般的な

 

 避難所での避難生活が困難な要配慮者のために特別な配慮がなされた避難所をいいます。

 

 (北海道保健福祉部制定「災害時における高齢者・障がい者等の支援対策の手引き」(平成26年3月)を引用)

 

 

2 福祉避難所の対象者

 

 (1)要介護認定において要介護3以上の認定を受けている方

 

 (2)身体障害者手帳の所持者で、障がいの程度が1・2級の方

 

 (3)療育手帳Aを所持されている方

 

 (4)精神障害者保健福祉手帳1・2級を所持されている方

  

 (5)その他災害時の支援が必要と認められる方

 

 

3 福祉避難所の指定  (平成29年3月28日付け)

 

 町は、災害発生時等に一般の指定避難所での生活が困難な高齢者や障がい者等の要配慮者を受

 

 け入れるため、耐震・耐火構造及びバリアフリー化等に対応し、福祉避難所としての機能を有してい

 

 る町有施設や町内の社会福祉施設等の協力を受け、福祉避難所を指定しました。

 

 

  ◯災害時の福祉避難所の指定の一覧はこちら 福祉避難所の指定一覧(60.5KBytes)

 

 

4 対象者の避難時の注意事項

 

 ● 福祉避難所への避難は、町(災対本部)が福祉避難所の開設を決定した以降で、かつ要配慮者の

   うち、より専門的な支援や援護の必要性の高い方を優先するため、発災時すぐに避難者自らの判

     断で避難することはできません。

 

 ● 民間の施設は、町の要請に基づき受け入れが可能な場合に福祉避難所としての協力を承諾する

     ものであり、対象者が直接避難することはできません。

 

 ● 一般の指定避難所から福祉避難所への移動は、対象者又は支援者等により行うのを基本としま

    すが、困難な場合は、現場の町職員に相談して下さい。

 

地図

災害時の福祉避難所

お問い合わせ

総務課
危機管理室 ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-85-3080